Howzit♪

可愛い4nyan+1nyan に親ばか発揮中~
 《4nyan》
   太郎 ♂1994年生 甲状腺機能亢進症の治療中!
   ハナ ♀1994年生 2008年7月 突然、虹の橋へ駆けて行きました。
   モモ ♀1995年生 腎臓障害発症~ 現在、投薬により改善♪
   あんず♀2005年生 元気一杯箱入り娘(笑)
 《1nyan》
   陽なた♂ 2005年生 あんずとは兄妹 現在は離れて暮らす。

2009年11月

太郎の経過 (簡潔に~。笑)


【11月20日】

太郎の検査日。
前回から3週間ぶりの検査です。
今回の重要項目は、やはり貧血です。

が・・・

思うように効果が表れてなく。
新しいお薬を試すことになりました。
そして、1週間後に再び検査の予定です。





笑顔 太郎、一週間後に又来て下さいって! 




c9bf6809.jpg

太郎 『な、なにぃ~~~~びっくりびっくり






落ち込み だから、一週間して薬が効いてなかったら、又違う薬にするんだって!







50bd036f.jpg

太郎 『ショックびっくり ター坊ショ~~~ックびっくり







落ち込み いきなり、ター坊って・・汗






46fdad03.jpg

太郎 『じゃ、とりあえず お先っすびっくり





ウインク 帰れるもんなら・・ お先にどうぞ~♪






・・・と言う事で、暫くは貧血のお薬が決まるまで忙しそうです。
あ、甲状腺の検査結果は外注なので次回の検査の時に伺う事に。
肝臓は平常値に! 腎臓の数値も前回のまま保ってました。
そして体重は~ 3.75?まで増量です♪



  

特等席☆彡

いよいよ雪が降る季節になりましたね。雪
そして、この雪の降り始めの頃が一番寒さを感じる時なんです。



そんな寒~い朝の一場面をチョッと見てみましょうか? (笑)




朝一番
とりあえず 『ストーブ点火~!炎






90759962.jpg

あんず 『ストーブ点火で~しびっくり






笑顔 あんずちゃん、チョッと近過ぎない?





0f457fe0.jpg

あんず『 え゛怒 何でしって怒怒 』






落ち込み だ・か・ら~ ストーブにくっ付き過ぎぃびっくり
 





24e55276.jpg

あんず 『そんなこと無いでしよ~♪ 寒いんでしから~』






落ち込み いや・・ どっから見ても近過ぎると思う。







7074f1c6.jpg

あんず 『んもぉ~怒 何か問題でもあるでしか?怒怒





落ち込み べ、別にございませんが・・
   純毛が・・ あんずちゃんの綺麗なお毛並がね・・
   焦げちゃったら大変だなぁ~ って思ってね。 モジモジ(。_。*)))






327e4154.jpg

あんず 『バカでし! アタシがそんなヘマするはず無いでしのに!』





困った あ゛あ゛ぁぁぁ・・・ 今、バカ! 言ったでしょ~
   バカって言ったぁぁぁーーー。 (T∇T) ウウウ

   チョッとくらい、母ちゃんもストーブに当たらせて・・
   〈;人;) オ・ネ・ガ・イ・シ・マ・ス






笑い まぁ、こぉ~んな感じで寒~い冬の朝が始まります。

猫 始まり、始まりでし!




   

 

太郎の経過

【10月30日】

太郎の通院日でした。
前回、投薬量を増やした後の経過を見て貰う事と
貧血の要素があったので、その検査の為に採血が行なわれました。
投薬増量され、数日で吐き気は治まって居たので今回は甲状腺の検査は除外。

まず・・
受診当初から異常に上がっていた肝臓数値は正常値に戻っていました。
投薬で正常値に戻ったと言う事はコレも亢進症の症状だったのですね。

そして、貧血の原因ですが・・・血液検査の結果
「免疫介在性溶血性貧血」が疑われました。
自己免疫により、赤血球を破壊する症状なのだそうです。

幸い、太郎は血液を作り出す力が普通より多いと言う事と
現在、甲状腺の薬と併用して飲んでいる薬(ステロイド剤)が
この症状を抑える作用があるそうなので
貧血の数値は、前回より良い数値を示していました。
なので、暫くステロイド剤も続ける事に。





7cadffdc.jpg








・・・と、ココまでは幾分、良い経過でしが


亢進症の症状が幾分緩和されて来たのとは逆に・・
亢進症の症状で活発過ぎるほど活動していた腎臓が
活動を抑えられた事により、腎臓障害の症状が現れて来たようです。


・・・( ̄  ̄;) うーん



亢進症と腎臓障害。


とりあえず、亢進症で隠れていた腎臓障害の数値が
どの程度まで上がるのか・・経過を見つつ
先ずは、亢進症のみの治療を続ける事にしました。
腎臓の方は基準数値を決め、それ以上になったら
治療を進めると言う条件付きで・・・。



それから、ニ週間弱経過していますが・・
太郎は吐き気も治まったまま、すこぶる元気です!
相変わらず「ゴハン、ゴハン!」と一日中催促し。
人の気配が一瞬でも無くなると・・
あんずのゴハンを盗み喰い!
頭はゴハンの事でいつも一杯みたいです。( ̄ー ̄; ヒヤリ 

おそらく、体重も少しずつ増加している事でしょう。
あっ! 今回の体重は・・ 3.50キロでした。
次回の通院日は、11月20日頃の予定です。

通院の間隔が長くなったので、幾分 気持ちも楽になりました♪
ただ・・これから冬に向かっていくので・・
雪道運転と言う心配が少々ありますけどね・・ 雪 自動車ダッシュ





95d2a864.jpg

太郎 『 運転、気を付けろよ怒 』





落ち込み 太郎も乗ってる間中、鳴くのは止めてよね怒
   運転に集中できないから・・・





   

モモの定期健診

【10月28日】

腎臓障害を発症してから半年毎に行なってる定期健診に行って来ました。
今回は太郎の事でバタバタしてたせいで前回の健診から
約7ヶ月が経過してしまいました汗
(腎臓障害の診断を受けて丁度2年目になります。)

心なしか、10月に入ってから食欲が少々落ち気味。ジェットコースタ
寒くなって夏の頃より動かなくなったから、
その分食欲が落ちてるのかな? なんて・・。
アレコレ、食欲が落ちた理由を考えつつ
もしかしたら・・腎臓障害が少しずつ悪化? 
と言う心配も持ちながら検診に臨みました。

体重は夏にワクチン接種を受けに行った時と変わらず
4.20キロをキープ!
食欲が減ったように思ったのは私の気のせい?
隠れて何か食べてた? モモさん? (;一一) ジロー

で、いよいよ血液検査!
モモなりにチョッとだけ病院慣れしたのか・・ ハタマタ・・。
今まで一言も発した事が無いモモさんが~
採血の最中に唸りましたよ炎 (=`ェ´=) ガルル・・・  Σ(- -ノ)ノ ぅぉ

結果が出るまで15分ほど・・
診察室から「○○さ~ん」と呼ぶ先生の声。
いつもなら、受付カウンターで結果を伝えられるのに
今回は、診察室の中だよ~ 何か重要なお話し?
なんて、ドキドキしながら診察室に入ったとたん。

「モモちゃん、正常値に戻っちゃったよ!」って。
その後「スゴイね~、スゴイね~」を連発する先生。
私が喜ぶ余地がないほどに(笑) 喜んで頂いちゃって。
何だか、ウルウルしそうでした。

腎臓は一度障害を受けてしまうと治る臓器じゃないと
当初、言われてましたので
今後もお薬は飲み続ける事にしましたが・・
それで、健康で居られるならチョロイもんです。(急に気が大きくなりました。笑)
ね、モモさん。^^


ぁ・・ モモさん、最近の食欲が落ちたのは
多分、お歳のせいじゃないかな~。って!

先生が言ってたんだから・・ 怒らないでよ! ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!





15a274bc.jpg






2年の間にイロイロありました。
当初、処方されてた尿毒症の薬「メルクメジン」は
無味無臭ですが、食事に混ぜなければならず
元々小食のモモは余程気に入った食事じゃないと飲み切れませんでした。
そんなんで、何度モモさんとケンカした事か・・ (^▽^;)
時々、食欲増進剤なんかも飲まされたりね。
でも、数値としては、幾分改善されても一定値で止まったまま。
それ以上の改善も見られないままでした。

その後、今年の初め頃から血流を良くする薬も腎臓に有効と言うことで
血管拡張剤の「レリート錠5」1/2錠に変更する事になりました。
数週間後の検査結果も良好だったので現在も服用中です。

全ての子が同じ様に改善される訳ではありませんが、
モモの場合は腎臓障害の症状(数値)が比較的重くは無かった事や
処方薬の効き目がモモの身体には効果的だったのでしょう。
正常値まで改善する事が出来ました。

後はモモの頑張りが一番ですね。
私は、ただ側に居る事だけで。



受診当初、腎不全の診断を受けた場合の寿命は約2年と
言われた事が嘘のようです。(診察した先生も驚き。笑)
これからは、20歳の・・
うーん、猫又になったモモさん(笑)の
姿が見られるように頑張ろうね。





b952984a.jpg




モモが病院から帰ってくると・・
あんずのテンションが急上昇~ロケット
キャットタワーの最上段からダイブしたり
家中駆け回ったり・・
その間にトイレで用を足し・・
しかし、興奮は冷めやらず・・
場外へポロリうんち


嬉しいのは判るけど・・
うんちは、あり得ないへ~ん、でしょ! あんずちゃん。

エェッ!?(* ̄□ ̄)~~~~~~~~ ゚ ゚





   
記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ