Howzit♪

可愛い4nyan+1nyan に親ばか発揮中~
 《4nyan》
   太郎 ♂1994年生 甲状腺機能亢進症の治療中!
   ハナ ♀1994年生 2008年7月 突然、虹の橋へ駆けて行きました。
   モモ ♀1995年生 腎臓障害発症~ 現在、投薬により改善♪
   あんず♀2005年生 元気一杯箱入り娘(笑)
 《1nyan》
   陽なた♂ 2005年生 あんずとは兄妹 現在は離れて暮らす。

太郎の経過

【10月30日】

太郎の通院日でした。
前回、投薬量を増やした後の経過を見て貰う事と
貧血の要素があったので、その検査の為に採血が行なわれました。
投薬増量され、数日で吐き気は治まって居たので今回は甲状腺の検査は除外。

まず・・
受診当初から異常に上がっていた肝臓数値は正常値に戻っていました。
投薬で正常値に戻ったと言う事はコレも亢進症の症状だったのですね。

そして、貧血の原因ですが・・・血液検査の結果
「免疫介在性溶血性貧血」が疑われました。
自己免疫により、赤血球を破壊する症状なのだそうです。

幸い、太郎は血液を作り出す力が普通より多いと言う事と
現在、甲状腺の薬と併用して飲んでいる薬(ステロイド剤)が
この症状を抑える作用があるそうなので
貧血の数値は、前回より良い数値を示していました。
なので、暫くステロイド剤も続ける事に。





7cadffdc.jpg








・・・と、ココまでは幾分、良い経過でしが


亢進症の症状が幾分緩和されて来たのとは逆に・・
亢進症の症状で活発過ぎるほど活動していた腎臓が
活動を抑えられた事により、腎臓障害の症状が現れて来たようです。


・・・( ̄  ̄;) うーん



亢進症と腎臓障害。


とりあえず、亢進症で隠れていた腎臓障害の数値が
どの程度まで上がるのか・・経過を見つつ
先ずは、亢進症のみの治療を続ける事にしました。
腎臓の方は基準数値を決め、それ以上になったら
治療を進めると言う条件付きで・・・。



それから、ニ週間弱経過していますが・・
太郎は吐き気も治まったまま、すこぶる元気です!
相変わらず「ゴハン、ゴハン!」と一日中催促し。
人の気配が一瞬でも無くなると・・
あんずのゴハンを盗み喰い!
頭はゴハンの事でいつも一杯みたいです。( ̄ー ̄; ヒヤリ 

おそらく、体重も少しずつ増加している事でしょう。
あっ! 今回の体重は・・ 3.50キロでした。
次回の通院日は、11月20日頃の予定です。

通院の間隔が長くなったので、幾分 気持ちも楽になりました♪
ただ・・これから冬に向かっていくので・・
雪道運転と言う心配が少々ありますけどね・・ 雪 自動車ダッシュ





95d2a864.jpg

太郎 『 運転、気を付けろよ怒 』





落ち込み 太郎も乗ってる間中、鳴くのは止めてよね怒
   運転に集中できないから・・・





   

モモの定期健診

【10月28日】

腎臓障害を発症してから半年毎に行なってる定期健診に行って来ました。
今回は太郎の事でバタバタしてたせいで前回の健診から
約7ヶ月が経過してしまいました汗
(腎臓障害の診断を受けて丁度2年目になります。)

心なしか、10月に入ってから食欲が少々落ち気味。ジェットコースタ
寒くなって夏の頃より動かなくなったから、
その分食欲が落ちてるのかな? なんて・・。
アレコレ、食欲が落ちた理由を考えつつ
もしかしたら・・腎臓障害が少しずつ悪化? 
と言う心配も持ちながら検診に臨みました。

体重は夏にワクチン接種を受けに行った時と変わらず
4.20キロをキープ!
食欲が減ったように思ったのは私の気のせい?
隠れて何か食べてた? モモさん? (;一一) ジロー

で、いよいよ血液検査!
モモなりにチョッとだけ病院慣れしたのか・・ ハタマタ・・。
今まで一言も発した事が無いモモさんが~
採血の最中に唸りましたよ炎 (=`ェ´=) ガルル・・・  Σ(- -ノ)ノ ぅぉ

結果が出るまで15分ほど・・
診察室から「○○さ~ん」と呼ぶ先生の声。
いつもなら、受付カウンターで結果を伝えられるのに
今回は、診察室の中だよ~ 何か重要なお話し?
なんて、ドキドキしながら診察室に入ったとたん。

「モモちゃん、正常値に戻っちゃったよ!」って。
その後「スゴイね~、スゴイね~」を連発する先生。
私が喜ぶ余地がないほどに(笑) 喜んで頂いちゃって。
何だか、ウルウルしそうでした。

腎臓は一度障害を受けてしまうと治る臓器じゃないと
当初、言われてましたので
今後もお薬は飲み続ける事にしましたが・・
それで、健康で居られるならチョロイもんです。(急に気が大きくなりました。笑)
ね、モモさん。^^


ぁ・・ モモさん、最近の食欲が落ちたのは
多分、お歳のせいじゃないかな~。って!

先生が言ってたんだから・・ 怒らないでよ! ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!





15a274bc.jpg






2年の間にイロイロありました。
当初、処方されてた尿毒症の薬「メルクメジン」は
無味無臭ですが、食事に混ぜなければならず
元々小食のモモは余程気に入った食事じゃないと飲み切れませんでした。
そんなんで、何度モモさんとケンカした事か・・ (^▽^;)
時々、食欲増進剤なんかも飲まされたりね。
でも、数値としては、幾分改善されても一定値で止まったまま。
それ以上の改善も見られないままでした。

その後、今年の初め頃から血流を良くする薬も腎臓に有効と言うことで
血管拡張剤の「レリート錠5」1/2錠に変更する事になりました。
数週間後の検査結果も良好だったので現在も服用中です。

全ての子が同じ様に改善される訳ではありませんが、
モモの場合は腎臓障害の症状(数値)が比較的重くは無かった事や
処方薬の効き目がモモの身体には効果的だったのでしょう。
正常値まで改善する事が出来ました。

後はモモの頑張りが一番ですね。
私は、ただ側に居る事だけで。



受診当初、腎不全の診断を受けた場合の寿命は約2年と
言われた事が嘘のようです。(診察した先生も驚き。笑)
これからは、20歳の・・
うーん、猫又になったモモさん(笑)の
姿が見られるように頑張ろうね。





b952984a.jpg




モモが病院から帰ってくると・・
あんずのテンションが急上昇~ロケット
キャットタワーの最上段からダイブしたり
家中駆け回ったり・・
その間にトイレで用を足し・・
しかし、興奮は冷めやらず・・
場外へポロリうんち


嬉しいのは判るけど・・
うんちは、あり得ないへ~ん、でしょ! あんずちゃん。

エェッ!?(* ̄□ ̄)~~~~~~~~ ゚ ゚





   

眩しすぎる!

太郎の病気で凹んでばかりも居られませんよ~!

だって、我が家には・・

放ったらかしにしてたら後が怖い(笑)モモ姉さんと・・

遊ぼ~遊ぼ~って○○の一つ覚えの様に泣き叫ぶ
お転婆娘のあんずが居りますからね♪


そんな、モモ姉さんが・・
珍し~~~~~~い、お姿を披露して下さいました。
(モモ姉さんには何故か敬語。笑)






9cf3b1de.jpg

モモ 『この時期は、やっぱりストーブの前が一番ね♪
                     ポカポカ独り占め、気持ち好いわ~♪』






モモ姉さんのお股開きぃ~~~~♪
ポカポカでご機嫌が好いみたいです。
こんな姿は普段、中々見られないんですよね~
何か、好い事ありそう~音符音符




笑顔 あんず! ちょっと見て、見て~
   





0ab4a0ae.jpg

あんず 『かあちゃん、何事でしゅか? 眠いんでしゅけど・・ZZZ







笑顔 モモ姉のお股開きだよ。
   滅多に見れないんだから、見たらきっと好い事あるよ~♪






7f7a2b28.jpg

あんず 『かあちゃん・・ モモ姉のとこ見たら涙が出るのは何故でしゅか?』






困った エェッ!?
   そっ、それは・・ きっとモモ姉が眩しいくらいに輝いてるからよ!
   きっと、そう! そうに違いないわ!!!
   きっと好い事あるから♪ きっと・・





笑い しょうゆことでびっくり めでたし、めでたし~






猫怒 へ~~ん!



  



  

太郎の経過

前回(10月1日)の検査結果で「甲状腺機能亢進症」と診断されて
甲状腺ホルモンの抑制をする薬(メチマゾール 1/2錠)と
数値が下がるまで併用して飲むステロイド剤 1/2錠を2週間分処方されていました。

最初の1週間には2度ほど吐いてたのに
翌週には1度も吐く事も無く快調~。

薬の切れる日(10月15日)に再び診察(血液検査)に出掛けると・・
急な不幸と言うことで「休診」。

休診では仕方が無いし、調子も良い事から
幾分、軽い気持ちでも居たのですが・・
翌日、早朝に空吐き。(薬が切れたせいか、たまたまなのか不明。)

その日(10月16日)は仕事を少し早めに早退し病院へ。
体重は・・ 3.40キロまで増えていました。
通院を始めて2ヶ月あまりの間「3.10キロ」の壁が
越えられなかった事を思うと、2週間で300gの増量はスゴイ事です!

肝臓の数値も基準値に近くなってるし・・(甲状腺(T4)の結果報告は翌週。)
甲状腺の症状で隠れていた腎臓障害の数値が幾分高くなっているけど
まだ、心配する数値でもないという事でした。

もっと大変な事態にまで追い込まれるんじゃないかと心配していた事が
嘘のように・・ このままの状態で穏やかで過せるかも~。 なんて思ったり。

体重増加と数値の低下から薬の効き目が見えて来たようなので・・
甲状腺の薬と併用していたステロイド剤を2日に1回(4回目で終了。)
に減らすことになりました。(症状が安定したらメチマゾールのみの処方。)

しかし・・・
減量の4日目頃から空吐きの回数が激増したのです。
いままでは早朝に1度程度だったのが、2回~3回に。

とりあえず、甲状腺の血液検査(T4)の結果を聞かなければならない事もあり
事前に電話で数日の空吐きの様子を伝えると、
一緒に連れて来てください、との事でした。

体重は・・3.30キロ 約一週間で100gの減量。

先生曰く・・「ステロイド剤の減量時期が早過ぎたかもしれません。
      前回の検査でT4が7.6まで下がってたが
      現状では少し上がってるかもしれない。
      とりあえず、甲状腺の数値(T4)を基準値(5.0)まで下げることが最優先なので
      今回、甲状腺の薬を増やして、ステロイド剤も再開しましょう。」
と、言う事でした。

もともと、甲状腺の薬は規定量の半分。(副作用のことを考慮して。)
そこへ、ステロイド剤の減量。
そのことが原因だったのかもしれないと言うことです。

脱水症状も見られたので点滴にビタミン剤の投与を受け、
先ずは増量(1日量-メチマゾール1/2錠2回、ステロイド剤1/2錠1回)された薬10日分の
処方を受けて帰ってきました。

それが昨日(10月22日)の事です。


正直、最初の2週間の様子に安堵していたけど・・
そんな簡単に症状が改善される病気では無いと言うことを
改めて思い知らされました。


でも、まだ ほんのスタート地点。
処方薬がどの程度で落ち着くのか決める段階。
太郎に合った、投薬量が決まらなきゃ何も始まらないのだ。





bb291f83.jpg

太郎 『まだ、凹んでる場合じゃないのだ!』






  

がお~



とある昼下がり・・
気持ち良さそうにまどろむ姫がひとり。(笑)





27762cb6.jpg

あんず 『ZZZ ZZZ ZZZ音符






笑顔 とっても気持ち好さ気です。





252b5183.jpg

あんず 『 ((ミ ̄エ ̄ミ)) ボーーー 』







笑顔 こんな顔してると、おちょくりたくなるのよね~
   あんずちゃん、顔がはみ出てるよ~ (-m-)ぷぷっ





426dc540.jpg

あんず 『ムッ・・・怒







笑い (*≧m≦*)ププッ 







2c58fd7e.jpg

あんず 『うるしゃ~~~~~いっ怒怒







困った  怖わっ! あんずちゃん、怖わっ~~~。
    ちょっとした遊び心じゃない。
    そんなに怒らなくてもイイでしょ!





a39232b3.jpg

あんず 『あら、アタチとしたことが・・ テヘッドキドキ小







笑顔 そうよ、あんずちゃん。
   姫なんですから、おしとやかにね~♪
   ふふ、でもあんずちゃんお転婆だしね。
   それに ベラベラベラベラ…(/  ̄▽)/<<< #@&▽%$○*






3abac2d2.jpg

あんず 『がお~~~~怒怒 うるしゃいんですってば怒怒







ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε= ヒイェェェェェ!!!! (゚ロ゚;ノ)ノ ゴメンナサーイ






  

寒くなりましたが・・・。


秋も深まり
日毎、寒さ増す今日この頃ですが・・
お外大好きなあんずちゃんには関係無いみたいですね。


今日もお散歩のおねだりです!音量





1ec84a2d.jpg

あんず 『さっ、アタチは何処に来たでしょうか?』




落ち込み 「来た」って言うか、連れて来たんだけどね~母ちゃんが。



猫 「・・・」 無視っ!





60c49109.jpg

あんず 『枯葉なんかも落ちてましゅけど~』





笑顔 秋ですからね~ 






04f58cc0.jpg

あんず 『そんじゅうそこらの芝生とは違いましゅょ~』






落ち込み 正確には芝じゃないけどね・・・。





e0ba7acc.jpg

あんず 『ココでしゅよ~ 樹の上の芝公園でした♪』





笑顔 あはは・・うまい事言うね、あんずちゃん。
   正確には・・オンコの木の上でした。
   ココなら勝手に歩き廻ったりしないから安心なんだよね。





8c2210ee.jpg

あんず 『母ちゃん、ブツブツ言ってないで早く肩貸しなしゃいよ!怒





落ち込み ハイハイ・・・ もぉ飽きたのね。
   次はどちらへ参りましょうか、あんず姫。




   

太郎の検査結果

一昨日の夕方病院から電話があり、
『太郎の血液検査結果が出ましたので寄って下さい。』との事。
そして昨日、聞いてきました。

やはり・・予想通り。

『甲状腺機能亢進症』との診断でした。


甲状腺の数値を示す「T4」が 9.6
(正常値 0.5-2.0mg/dl ・異常値 5.0mg/dl以上・限界値 2.0-5.0mg/dl)
既に5.0を越えた時点で「亢進症」とされるそうなので
太郎は相当高い数値と言えます。

その為に、肝臓の薬を飲んでも数値が一定の数値から下がらなかったり
吐き気止めの薬を飲んでも思う様に吐き気が止まらなかったのでしょう。

とりあえず、病名がハッキリし治療の方向が決まった事だけでも
幾分、気が休まりました。





02e866ee.jpg






今回から甲状腺ホルモンの分泌を抑制するお薬を処方されましたが・・
薬の副作用がある事等から規定量の半分からの投与となります。
約2週間毎の採血検査を経て、数値の安定を見ながら
太郎に合った投薬量を決めて行くそうです。



これから先、まだ長い時間を過さねば成りません。(そう願い。)
お互いに、追い込まれ過ぎないように行きたい思います。




笑顔 さ、太郎~ お薬! お薬ぃーーーっ!





時折、検査結果など書き留めて置こうと思います。

  

只今、通院中。

こんな風に・・
普段の何気ない様子からは判らないんですけど
本当は「激ヤセ」の太郎。






de0162ea.jpg

猫 『外の空気は美味いぜ!』






最高体重はどれくらいだったのかな・・・
完全室内飼いの猫達に比べたら
日中のほとんどを外で過してた太郎は
デブ猫の部類には属した事は無いけれど
多分、6?は越えてたんじゃないかな。

それが、ココ一年以上の間に3?まで落ちてます。


でも・・
食欲も猛烈にあるし 
元気もあって室内を走り回ったり。


「もぉ年だし、食べても痩せちゃうんだね。」なんて・・
少しばかりの疑問も、そんな風に紛らわして過してたけど。

毎朝、空腹にカラ吐きが続くようになって・・
病院行きを決めました。


当初の検査結果は・・
「肝臓障害」 
肝臓の数値だけが異常なほど上回ってました。

その後 数回、投薬による治療検査が続きましたが
症状に特に変わりなく・・(数値は幾らか低下。)
先週末、病院に行った際 再び普段の様子を話すと

「甲状腺の検査をしましょうか。」って・・
私が、少し前から疑ってた病気でもあります。
「甲状腺機能亢進症」
老猫がかかりやすい病気のひとつだそうです。

異常なほどの食欲、食欲とは逆に痩せていく。
老猫の割りに活発に動き回る。
太郎のそんな症状も、この病気の症状でもあるようです。

今回の血液検査は、院外検査なので
通院は今週末になります。

老猫なので、身体に負担がかかる治療は無理だけど・・
多分、投薬は生涯続くのでしょう。


モモは毎日の投薬(腎臓障害による)を嫌がらずに続けてくれてます。
太郎も・・ お利巧に飲んでくれると好いんですけど・・
今、飲み続けてる「吐き気止め」は苦さが半端無いのか
「カニ」の泡吹き状態です。(( ̄ー ̄; ヒヤリ




9a00e4b8.jpg

猫 『ご飯は美味いが、薬は不味いぜ!怒




落ち込み ご飯も薬もちゃんとゴックンしてよね!



見た目は、本当に元気そのものの太郎です。
たま~に、リードに引かれて散歩もしたり。
玄関の出入の隙を見て脱走もしたり。
どうしたらご飯をたくさん貰えるか空っぽの(笑)頭で考えたりしてます。

そんな様子が唯一、穏やかで居られる事でもあるのと同時に・・
太郎にとっては、廻りに病気を忘れさせて「悪戯ばかり」と叱られ損。


検査の結果次第ですが・・
負担の掛からない投薬などで
症状が落ち着いてくれると良いのですがね。




笑顔 後は・・ 成るように成るさぁ~ 





    

※ 最近、悪質なコメントが多く、不本意ですが画像認証を設定致しました。
  ご迷惑をお掛けいたしますが、ヨロシクお願いします。すいません
  

お帰り~ “陽なクン♪”  その2

すっかり人見知りクンになった陽なクン。
到着後はソワソワと落ち着けなくて
いつも1日か2日くらいはあんずと遊べない事もありますが
今回はちょっと手強そうです。





5c190edb.jpg

猫あんず 『早く、陽なと遊びたいでし・・』





笑顔 今度のお里帰りは長いから大丈夫だよ、あんずちゃん。
   きっともう少ししたら遊べるからね♪






・・・と言ってから4日目汗

(陽なクン母さんも、ようやく到着する頃です。^^)





やっと、こんな光景を見せてくれました♪





d0f742e6.jpg

猫あんず&陽な 『音符音符音符音符




待ってましたぁ~ とあんずも大喜び音符

思いっ切り 組み合って遊んだり




2ee503c9.jpg

猫あんず 『陽なはビビリ過ぎなんでしよ~』








010a381d.jpg

猫陽なた 『あんずだってビビリだろ~』



(※言ったか言わぬか存知ませんが・・。笑)




お互いを舐めあったり♪

いつもの兄妹の姿です。





陽なクンが帰る日の朝も・・




4b5c211d.jpg

猫あんず 『また一緒に散歩しようね♪』

猫陽なた 『おぉ~♪ でもビビリ言うなよ!』






一緒にお散歩も出来ました♪



今回は、陽なクンの人見知りが激しくて
どうなる事かと思ったけど・・
あんずの事を忘れてた訳じゃなくて
大人になった分、廻りの環境に馴染むまで
時間が掛かってしまったようです。
(陽なクン母さんは、いつも遅いので一人ぼっちだし・・^^;)



今度は、多分 お正月頃かな。

新しい年を迎えて、どちらも又、少しずつ大人になって
子供の頃のように走り回る事も少なくなるのかも知れないけど
お互いの存在を忘れずに居てくれれば好いなって。



今回は、ちょっとそんな事も思いながら。。。。
陽なクンを見送りました♪





  

お帰り~“陽なクン”  その1

8月最後の一週間
陽なクンがお里帰りして来ました♪

約3ヵ月半ぶり
あんずもとっても楽しみにしてたんです♪





a312fbc3.jpg

猫あんず 『陽な、まだかな~ 退屈でし・・』





笑顔 もう直ぐだよ~
陽なクン来たら一杯遊べるから寝るヒマなんて無いよ~きっと。



あっ! 来たよ~陽なクン♪
陽なクンいらっしゃい ヽ(^o^)丿





b3e5b370.jpg

猫陽な 『 ・ ・ ・ 』







(; ̄ー ̄)...ン?



陽・な・ク・ン? どした?



上の空~




笑顔 陽~なクン♪ ほら、自然のネコじゃらしだよ~ ホラ、ホラ♪




d7883924.jpg

猫陽な 『 ・ ・ ・ 』



あららぁ~~~~
どうやら、人見知りクンになってるみたいです。(^▽^;)




あんずが遊ぼうと背中を丸めて誘っても・・
遊ぶ気力の無い陽なクン。。。

私がそばに行っても『シャーーーー怒
一人になりたいようで隠れて出てきません。


あんずも心なしか元気が無くなったみたい・・汗

陽なクンの持って来たオモチャで遊んであげたり・・
普段のウォーキング始めちゃったり・・



4694d001.jpg

猫あんず 『これじゃ、いつもと同じでし・・』




(^▽^;) ホント・・毎日の風景だね
果たして・・今回は陽なクンと楽しく遊べるのでしょうか~





【 つづく 】   (笑)









0a34444b.jpg

猫陽な 『落ち着け! オレ・・・』







    
記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ